ぺっくん夫婦のdiary

ぺっくん夫婦のdiary

日々の子育てについて発信していきます(^^)/

低置胎盤の疑い・・・

 

こんにちは。

ぺっくん夫婦の嫁です(*^^*)

 

切迫早産ですが、早めに仕事を休めたことで

息子の時よりも子宮頸管が急激に短くなるということがなく

約3㎝で一安心しております。

 

が、子宮が下にあるそうで先生からは

「少し低地胎盤気味だね・・」と言われました。

 

そこで今回は【低置胎盤などに関する記事を書いていきます。

 

※医療の専門家ではないので、産婦人科の先生や助産師さんに聞いたことやネットで調べた事を書いてます。

 

〇低置胎盤とは・・・

胎盤が正常よりも低い位置にあり、内子宮口を覆っていない事。

子宮口から2㎝以内胎盤の端があると低置胎盤となるそうです。

 

※子宮口を完全に覆っている状態を「前置胎盤」といいます 。

〇原因

・経産婦・高齢妊娠・多産・帝王切開経験・喫煙などがあります。

 

〇分娩について

低置胎盤の場合、経膣分娩の際に出血量が多くなるため大部分が帝王切開になるそうです。

 

〇症状

自覚症状が少なく妊婦健診の際に分かることがあります。

急な出血があるそうなので、その時はすぐに病院に連絡してください。

 

〇まとめ

私の場合はまだ経過観察中で子宮が大きくなるにつれて、胎盤が上がっていくかもしれないそうです。今の所、子宮口からは1.9㎝の所に胎盤がある状態なのでギリギリって感じです。分娩時の出血多量はこわい事なので、低置胎盤のままだと帝王切開になるそうでドキドキしています。

 

息子の時は切迫早産、2人目は切迫早産と低置胎盤気味と「まさか自分が!」という思いがありますが、良い経験だという気持ちで出産に臨んでいこうと思います(*^^*)