ぺっくん夫婦のdiary

ぺっくん夫婦のdiary

日々の子育てについて発信していきます(^^)/

父の日プレゼント製作

 

 

こんにちは。

ぺっくん夫婦の嫁です(*^^*)

 

息子が1歳7か月にもなり手先もだいぶ器用になってきたので

第1弾として父の日のプレゼントを作っていきたいと思います。

 

〇準備物

・シール

・色鉛筆(水性ペン)

・ハサミ

・のり

・画用紙

・子どもの写真

 

〇製作方法

①シール貼り

画用紙に好きなようにシールを貼る

(剥がすのが難しそうな時は少しめくってあげる)

 f:id:pekun:20210612160207j:plain

⇒シール貼りよりも描く方が好きみたいです

 シール貼りは一人では難しかったので一緒にしました。

 

②なぐり書き

画用紙に好きなように色鉛筆(水性ペン)で描く

(画用紙は薄めの色を用意すると色が分かります。)

 f:id:pekun:20210612160317j:plain

⇒ダイナミックに描いています。

 色はピンクが好きなようで青や黄色を渡しても

 返されましたwww

 

③シール貼りをした画用紙を半分に折り、

 なぐり書きをした画用紙をその中に貼り付ける

(大きさは好きなように切ってください)

 

④なぐり書きをした画用紙に子どもの写真を貼り

 メッセージを書いて完成

 

〇製作のポイント

・シール貼り

手先の器用さはそれぞれです。一度子どもだけでやってみて難しそうなら一緒に剥がしたり、剥がしたシールを渡して貼るだけでもOK

お子様に合ったやり方をしてくださいね。

 

・なぐり書き

器用になってきていてもまだまだ腕全体を動かして書いたりします。

手先だけで書くことは難しい時期ですので、紙は出来るだけ大きめを準備してください。

あとは、紙以外に書きますので、下に新聞紙など汚れてもいいものを敷いてください。

紙よりも壁や床などに描いたり、手や足にも書くのでペンを使う場合は水性ペンをオススメします。

 

・一人で出来た時はたくさん褒める

「上手だね」よりも「いろんな色を使って可愛く出来たね」などどういうところが上手に出来たのか、がんばったのか具体的に伝えるといいですね。慣れるまでは、具体的に褒めるのが難しく感じるかもしれませんが、これから色んな事に挑戦していく子どもに自信や挑戦する気持ちを持たせていくのには、褒めることが大切なので少しずつ褒める言葉を増やしていってください。

 

褒める事は大切ですが、褒めすぎたりしすぎてもいけないので難しい所ですね・・・

 

〇完成品

f:id:pekun:20210612160440j:plain

我が家はこんな感じに仕上がりました!

 

旦那は「もう少し大きくなってからでいい。」と父の日は特に何もしなくていいと言われましたが、今の時期しかできない作品を残したくて作りました。

当日に息子から父ちゃんに渡す姿を想像するだけで一人ワクワクしています♪

 

なぐり書きが楽しかったのか画用紙3枚分思いっきり描いていました。

家でお絵かきをあまりしなかったのでこれを機に雨の日などはどんどんさせていきたいと思います♪